「だめもと鉄道」と「萌え鉄Girls」について

萌え鉄Girlsって何?だめもと鉄道って何?

 

だめもと鉄道は鉄道系サイトとしてはじまったんだけど、その内容は鉄と萌えが5:5くらいだったかなぁ

それが痛鉄のイタンクがyahooニュースに紹介されて痛サイトへと進化( ̄▽+ ̄*)

あえて言おう、痛サイトであると!!

萌鉄Girlsはロリ系、スクールガール、制服系、獣耳、おねえさん、ツンデレ、アホ毛、絶対領域といったヲタク要素を兼ね備えた5人組みで、2次元の鉄道網による情報収集により、ヲタク情報を発信する任務を遂行中ww 正式名は「小山駅萌え擬人化ポスター支援娘」だったり・・・

 

だめもと鉄道萌え娘誕生話

全ては小山駅の○○から始まった・・・だめもと鉄道の娘キャラの誕生の経緯です。だめ もと鉄道の5人の娘キャラがラフ画から完成画になる過程も公開します。両毛線115系 の乗車サウンドとともにお楽しみ下さい。

 

 

だめもと鉄道の特徴:超マッタリ進行で度々銀河断層の影響をうける(かなり前の情報が思い出したかの様に突然UPされる)

 

鉄セラピーって何?

 

鉄道を見たり鉄道に乗ったりしたときに、ホッとしたりわくわくしたり楽しくなったりして、その癒し効果でパワーを得ることを鉄セラピーと呼んでるぽい。鉄セラピーについてはだめもと鉄道研究所の岡本ミイナちゃん(研究所ネーム:マ・イッカw)の研究テーマにもなっていて鉄道による癒しで皆にパワーを感じてほしいとの熱い思いを胸に情熱を注いでいるとのこと。撮り鉄の白鳥カイラちゃんも鉄セラピーについて興味を持っていて鉄道写真を通じて鉄セラピーを感じてもらいたいと活動しているらしい。

ここでだめもと鉄道の活動に大きな影響を与えている鉄セラピー研究所によるNo.DMR-TS-00231レポートを紹介します。

[だめもと鉄道 鉄セラピー研究所 報告書No.DMR-TS-00231]

 

地球は宇宙の物質によりできている。そして生命体は地球の物質から作り出されたもの。

今から約40億年前、原始生命が誕生し、その時からある情報がインプットされ進化してきた。

そして人類へと進化を遂げ、鉄道を開発した。

鉄道は高速で移動できる乗り物、それが一般的な解釈だ。しかしそれは本来の鉄道の意味するところではない。鉄のレールと車輪が接触する際に発生する音は聴覚を通じ脳に刺激を与える、金属鉱物はもともと宇宙のもの、鉄から発生する激しい音は宇宙の源の音、走行時の揺れは原始生命のときに海を漂っていた頃を思い起こさせるリズム感のある揺れ、乗っていれば目的地まで届けてくれる母性的な心地よさ、鉄道は生命体が長い時間をかけて記憶してきたものを思い出させてくれるツール、皆気づいていないかもしれないが鉄道に乗っているとき、一瞬だけ生命体としてフラットな状態になっている。たぶん原始生命だったときインプットされたものとはそれだ。生命体とは宇宙であり、その事をたまには思い出すんだと。

人類は鉄道を移動の手段として作り出した。だが原始生命の時代からの記憶を再現するための道具として鉄道を生み出す事になっていたのかもしれない。鉄道により癒しが生み出され、その効果は生命体である人類にとって最高レベルだ。鉄セラピー研究所ではこの癒しのことをプラネットメッセージ性セラピーと位置づけ【鉄セラピー】と命名している。

【鉄セラピー】の存在に気づいたわがだめもと鉄道は更に研究を続け、【鉄セラピー】を感じ取る能力が卓越している鉄道ヲタクに注目していく。又、報告書No.DMR-TS-00115に基づきデータ検証を進めていたところ、アキバ系といわれるジャンルの情報層から【鉄セラピー】に匹敵する強い癒しパワーを検知し、同様のインプット情報に関連するプラネットメッセージ性セラピーである可能性が高いため、同時に研究対象とする。

 

報告者:マ・イッカ

 

だめもと鉄道イメージ小説「鉄セラピー物語」の世界観

 

もえらちゃん執筆のだめもと鉄道イメージ小説「鉄セラピー物語」では強力な癒しパワーを求めている人たちが登場し、ココロのなかにだめもと鉄道の支線を開通して、萌え鉄Girlsの娘たちが応援したり手助けしたりします。みんなのココロの中で路線をひろげていくお話です。

 
 

▲だめもと鉄道ターミナル駅へ移動